愛聴した曲やアルバム、視聴した映画などの羅列 既存のネット上の情報がありますので文章は少なめで、動画は貼りまくりますので重さに注意

ラベル

★★★★★ (13) Album (18) Classic (3) Crossover (1) Fusion (3) Instrumental (2) Jazz (3) Live (2) New Wave (3) Orchestra (1) Piano (3) Pops (5) Rock (6) Techno (1)

ページ

検索

ページビュー

2016年7月27日水曜日

The B-52's - Cosmic Thing

90年頃によく聴いた / "Love Shack"でチャートインしてきた時は意味不明なバンドに思えたが、親戚の誘いの沖縄への団体観光バス旅行にテープで持って行き、車中でヘッドフォンステレオで聴いていてノリノリだったので、非常にその時の感じが残ってすごく The B-52's は一時期めちゃ好きになった。Cindy も Kate もかわいい。とても明るいバンド。 流石にナイル・ロジャースドン・ウォズがプロデュースした作品だけあって質的にも別物と言えてしまう可能性を否定出来ないアルバムだと思うが、好きな人はBouncing Off The Satellites も聴けなくはないだろう( "Ain't It a Shame" のイントロにNamcoのギャラガの効果音をSEに使ったり"Detour Thru Your Mind"の冒頭フレッドの語り部の背景の会話中に「ぱーぷりん」という日本語が入る、"Wig"がかわいくて良いなど、興味深く面白い)と思う。

"Bouncing Off The Satellites"も埋め込んでおきます。

"Good Staff"も聴いたがコミカルバンドっぽさが強くなっている上にシンディ不在は少々寂しい。検索してみると"Funplex"という新作が出ているようだがこちらは未聴。シンディが戻っているしAmazonの評価も良いので期待して良い所だろう

0 件のコメント:

コメントを投稿